Welcome you're in
X

Language & Shipping

Please select the country where your order will be shipped to. This will give you the correct pricing, delivery times and shipping costs for your destination. All order are dispatched from Sweden.

Language
Shipping

Hanna Restorp ハナ・メリン
Hanna Restorp ハナ・メリン

Hanna Restorp ハナ・メリン

ハナ・メリンは朝9時から午後5時まで働くよりも、クライミングをこよなく愛する、スウェーデンを代表する情熱的なクライマーです。

ハナはクライミングをする為に生き、そして生きる為にクライミングをします。それは彼女に会えば一瞬にして分かる事でしょう。彼女は世界中の山を登り、スウェーデンで最も過酷な花崗岩も登ってきました。インドラクライミング、ボルダリング、スポーツクライミング、アイスクライミング、ビッグウォールからクラシカルなクライミングまで、ハナは常にチャレンジを続けています。夏には、彼女のクライミングパートナーである、ヒルデ・ビョルゴースと共にグリーンランドの難易度の高い岩壁でクライミングをしてきました。

ヨセミテに何度も通う程、ハナにとって花崗岩を登ることは人生にとって決して欠かす事のできないことなのです。近年では遂に、ボーイフレンドのピーターと共にスウェーデン人では初となる、一日でエルキャピタンのノートリアスノーズの登攀に成功しています。


Q&A

– ハナ、何故クライミングをするのですか?
”それはとてもシンプルなことです。クライミングが私に幸せをもたらすからです。そして、クライミングは世界中に友達を作るきっかけや、新しい土地を見せてくれるのです。私はクライミングの奥深さの虜になっています。ボルダリングやアイスクライミング、スポーツクライミングなどのクライミングの多様性が好きなのです。チャレンジングなクライミングをしなければならない時、私の感覚は研ぎすまされるのです。 ”
– ポータルエッジで寝ることは、どのような感じですか?
”いつも最初の30分くらいは、どうしても身体を動かすのに慎重になっています。ひっくり返ってしまうのではないかと、いつも落ち着きません。その後は、すぐにリラックスできるようになります。ポータルエッジから見た、素晴らしい夕景が忘れられません。それは私を包み込むように幸せな気持ちにさせてくれました。今年の春、ヒルデと私は、その夕日を見たさに、地元近くの岩壁にポータルエッジを吊るし一晩を明かしましてきたところです。 ”
– ヨガについてハナの考えを教えて下さい。あなたにとってヨガとは単なるエクササイズですか? それとも、もっと神秘的な役割でしょうか?
”私にとってヨガとは、神秘的なものです。とはいえ、毎日というよりも、必要な時に行う儀式です。クライミングをして、身体と精神に疲れが溜まっている時にヨガをします。 ”
– 好きなYou Tube クリップはありますか?
”あったら良いのですが、過去に見た中では “How to drive a cultivator”が良かったと思います。 ”
– 世界がもっと良くなるにはどうすれば良いと思いますか?
”世界中のみんなが、他人や、世界で生産されている全ての物に関して関心を持つ事だと思います ”

My Favourites